会長挨拶

幹事長日記

18回生の清水展(ひろむ)さん、日本学士院賞を受賞!

清水展(ひろむ)さんが母校で日本学士院賞受賞記念講演を行います。
同級生の柴田杏里(あんり)さんのギターコンサートも楽しめますので、この機会に是非とも母校にお出掛けください。

 

清水(ひろむ)日本学士院賞受賞記念講演
&柴田
杏里(あんり)ギターコンサートのお知らせ 

この春、関東学院六浦中高等学校第18回卒業生の清水展さん(京都大学名誉教授)が
文化人類学で第107回日本学士院賞を受賞しました。同窓生として大変嬉しく誇らしい受賞であり、是非お話を聞きたいという声が多数寄せられました。そこで、同窓生の世界的ギタリスト柴田杏里さんと母校のご協力により、以下のプログラムで記念講演会を開催することになりました。在校生、保護者の皆様も、ご家族ご友人をお誘いの上、是非ご参加ください。 

                    記

第1部 柴田杏里ギターコンサート(皆様のよく御存じの曲を演奏いたします)

第2部 清水展日本学士院賞記念講演(文化人類学って何?を身近な例でお話しいたします)

「アメリカの影の下での自己形成 横須賀が生んだ山口百恵と小泉純一郎、そして私

 

日時: 平成29年10月21日(土)13:30 ~15:30 (開場 13:00)

場所: 関東学院六浦中高・礼拝堂 

 

〇清水展さんのご紹介

・主な研究内容  

自然災害からの創造的復興の過程に関する研究

 アメリカの圧倒的影響下で自己形成を強いられた戦後日本とフィリピンの比較研究

http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/about/staff_all/division2/shimizu/

・日本学士院賞受賞作『草の根グローバリゼーション-世界遺産棚田村の文化実践と生活戦略』

       http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?isbn=9784876982493

・天皇皇后両陛下をお迎えした日本学士院賞授賞式(清水展さんは受賞者記念写真前列向かって右端)

https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/award-shimizu/

・『日本学士院ニュースレター』2017.10.No.20掲載 受賞者エッセー(中高HPでご覧になれます)

・2016年6月 第11回日本文化人類学会賞受賞

       http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/2016/06/20160603/ 

 

 〇柴田杏里さんのご紹介 

クラッシックはもとよりラテン、ボサノバ、ジャズまで弾きこなすオールラウンドなギタリスト

  ・1975年 マドリード王立音楽院及びUME共催ギターコンクール第2位

マヌエル・パウラギターコンクール第1位

・1976年 マドリード王立音楽院を首席で卒業

  ・1978年 ターレガ国際ギターコンクール第1位  他、数々のギターコンクールで優秀な成績

  ・1981年帰国。 ソロ、デュオなど精力的に活動 CD『エル・ラストロ』『王子のおもちゃ』他

 http://www.guitarlife.co.jp/guitarist_anri_shibata.html

 

第18回生有志 代表:田島文男 藤田伸哉

 

もうすぐ総会です

会報の発送も無事に終わり、総会の準備もあと少しです。
総会では沢山の質問が出て活発な総会となるといいなぁ。

母校の吹奏楽部からコンサートのお知らせが届きました。
   日 時 : 6月25日(日) 午後3時~
   場 所 : 母校礼拝堂
   入場料 : 無料
この機会に母校を訪れて後輩たちの演奏をお聞きになるのはいかがでしょう♪

img288

母校の吹奏楽部を訪問しました

今日は4月に発行される予定の六葉会会報の取材に付き合って母校の吹奏楽部を見学して来ました。
取材に訪れる私たちのために約50名の部員全員がきちっとブレザーを来て待っていて下さいました。生徒たちが顧問の深野先生のもとで真剣に練習する様子は感動すら覚えました。

第22回定期演奏会が下記の日程で行われます。
   日時:3月24日(金)午後6時~
   場所:よこすか芸術劇場
   入場無料です
この機会に是非お出かけください。
img213

川又優(たかし)先生ご逝去

川又優先生

川又優先生が9月12日にご逝去されました。手元の資料によると母校には1955年(昭和30年)から1986年(昭和61年)まで31年間勤務されたとあります。社会科を担当されましたが、私たちに世の中の問題を考える機会を与えて下さったと感謝しています。
川又先生の想い出などは、また別の機会に書きたいと思いますが、師の冥福を心よりお祈りしたいと思います。

 

横地 康子さん(32回)の第3回目のリサイタルが、今年も5月6日(祝)に神奈川県立音楽堂で開催

六葉会常任幹事のソプラノ歌手、横地(旧姓吉田)康子さん(32回)の第3回目のリサイタルが、今年も5月6日(祝)に神奈川県立音楽堂で開催されます。
横地さんは一時体調を崩して、今回の公演も危ぶまれた時期もありましたが、元気に復活されてリサイタルの準備をされているようです。
また、あの大きな声が聴けると思うと楽しみですね♪
チケットにも若干の余裕があります。チケットも問い合わせは六葉会 野澤も受け付けております。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

横地 康子 リリコソプラノリサイタル vol.3

今日は母校で六葉会常任幹事会がありました。

画像は常任幹事会で出される夕食のおにぎりです。

おにぎり

仕事を終えて取るものもとりあえず駆けつけて下さる常任幹事の皆さんには交通費も出ませんので、せめて軽食だけでもと会の予算で用意させて頂いています。
4~5年前まではお弁当が用意されていましたが、会員の皆さんからお預かりしている予算から出していただいているので、最近は節約の意味もあってこの1個70円のおにぎりと唐揚げ少々になりました。
これだと一人分約200円程度で済みますので、以前は年間20万円くらいだった会議費が近年は5万円以下で足りるようになりました。
関学サービスが作ってくれているこのおにぎりはとっても美味しいです♪

今日は、昔の創立記念日です。

私たち20回生が在学中は年が明けてちょっとくたびれた頃にお休みがあったのですごく嬉しかった記憶があります。
いつの頃からか10月6日が創立記念日になりましたが、どうもピンと来ませんね。

画像は1月6日に高橋浩司副会長と新年のご挨拶に増田理事長のところに伺った時のものです。

増田理事長と

Copyright 2003 - (C) Kanto Gakuin Junior high school / Senior high school reunion ROKUYOUKAI.All right reserved.